目の健康のためにミドリムシを摂り入れることはおススメ!

ミドリムシって何?ミドリムシについて詳しく知りたい!そんな人のためのミドリムシについてのサロンです。
MENU

目の疲れに効果的なミドリムシ

ミドリムシは目の健康維持をサポートする成分が含まれているので、目の疲れや視力低下、目の病気の予防効果につなげてくれます。

 

そこで、ミドリムシに含まれている成分が目の健康効果とどのように関係しているのかを調べました。

ミドリムシの成分βカロテン

まず注目したい成分は、βカロテンです。

 

ミドリムシに含まれている天然色素のβカロテンは一部がビタミンAに変わります。

 

ビタミンAは目のビタミンと呼ばれているくらい、目に効果があるビタミンです。

 

目の網膜にあるロドプシンという物質の主成分がビタミンAであり、ロドプシンを活発にさせることで眼精疲労や視力の回復にも期待できるのです。

ミドリムシでブルーライトから目を守る

また、ミドリムシにはルテインやゼアキサンチンという強い抗酸化力を持つ成分も含んでいます。

 

これらの成分は目の黄斑部や水晶体に存在していて、紫外線やスマホやPCから出るブルーライトから発生する活性酸素による酸化を防ぎ、視力低下や白内障、緑内障の予防効果も期待できます。

 

特にルテインは天然のサングラスとも言われるほど目に対して色々な効果が期待できます。

 

ルテインはブルーライトなど有害な光から目を保護したり、目の病気に対する効果も期待できる成分です。

 

ブルーライトは目を傷める活性酸素を発生させる要因となるもので、ルテインはブルーライトによって発生する活性酸素を除去し、過剰な発生を防ぐ効果があります。

 

ルテインの特徴はブルーライトを吸収してくれる性質を持っていることです。

 

目の細胞を破壊してしまうともされている有害なブルーライトをルテインが吸収してくれることでPCやスマホを見ていられるのです。

 

ルテインはもともと私たちの体に存在している成分ですが、体内で作ることが出来ない成分で、加齢によって減ってしまう成分でもあります。

 

白内障などの目の病気は年齢を重ねるごとに増加しますが、それはルテインが年齢とともに減っていることが原因です。

 

ルテインの減少を食い止めるためには外から摂り入れ続けることが大切です。ルテインはゼアキサンチンと一緒に摂ることでより効果的なので、両方が含まれているミドリムシは加齢によって目の病気になってしまうリスクを小さくすることも期待できます。

DHAで目に栄養を

ミドリムシはDHAも含んでいます。

 

DHAは目にも大切な栄養素です。

 

目の網膜に含まれている脂肪酸の4割をDHAが占めていて、ミドリムシに含まれているDHAを摂り入れることで目からの情報をスムーズに脳に伝える効果を高めたり、近視の改善や集中力アップ、動体視力の改善に効果が期待できます。

 

また、視力が低下してしまう原因として脳の働きが鈍くなってしまうことが挙げられます。DHAは脳の神経細胞を活性化させる効果も期待できるので、視力の低下防止にも役立ちます。

 

よって、ミドリムシは目の健康をサポートしてくれるβカロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、DHAといった成分によって目の疲れや視力低下、白内障や緑内障などの目の病気を予防する効果が期待できることで、目の働きを高めて健康維持につなげてくれていることが分かります。

このページの先頭へ