ミドリムシ研究サロン.com

ミドリムシって何?ミドリムシについて詳しく知りたい!そんな人のためのミドリムシについてのサロンです。
MENU

ミドリムシを摂取する効果的なタイミングや摂取方法について

ミドリムシは美容と健康に嬉しい効果をもたらしてくれる成分です。

 

そんなミドリムシの効果をより引き出しやすくする効果的な摂取方法があります。

 

ミドリムシは医薬品ではないのでいつどのタイミングで飲んでも構わないとされていますが、効果的なタイミングや摂取方法を知っておくとミドリムシの効果を実感しやすくなります。

グッドタイミング@

ミドリムシを摂取するのに良いタイミングとして1つ目は「就寝前」が挙げられます。

 

寝ている間にエネルギーとなる栄養成分を体内の隅々にわたって浸透させることができるからです。

 

そして、ミドリムシにはグリシンという睡眠を促してくれる成分も含んでいるので、就寝前に摂取することで睡眠の質を高め、疲労やストレスの蓄積を緩和します。

グッドタイミングA

2つ目のタイミングは「起床時」です。

 

起きた時は1日のうちでエネルギーの消化効率が高いタイミングとなります。

 

便秘で悩む方がミドリムシを摂取する場合は、起床時に摂り入れることで便を出しやすくする効果が期待できるので、便秘解消につなげてくれます。

効果を引き出すにはタイミング

ミドリムシを毎日きちんと同じタイミングや時間で摂取することがミドリムシの効果を引き出すポイントとなります。

 

ミドリムシをどのくらいの量を摂取し、1回の摂取量も知っておくこともミドリムシの効果を引き出すのに大切です。

 

ミドリムシは1グラムだけでも十分な栄養素を摂取できます。

ミドリムシサプリメントの種類

ミドリムシの製品にもよりますが、錠剤タイプなら成人で1日3錠から6錠、子供だと1日1錠から2錠とされています。

 

粉末タイプの場合は1日あたり500mgから1gが目安とされています。

 

ミドリムシの効果を最大限に引き出すには1日の摂取量を守ることは重要です。

 

健康効果や美容効果を早く引き出したいからと言って大量に摂取するような摂取方法は、ミドリムシが上手く消化吸収されず、ミドリムシの栄養素を身体に行き届かず、そのまま排出されてしまい意味がありません。

 

健康や美容に良いものだからといって1日の摂取量を超えた量を摂取してしても、きちんと消化吸収されないので1日の摂取目安量を守ることがミドリムシの効果を引き出すポイントになります。

ミドリムシの効果的な飲み方

ミドリムシを摂取する際は錠剤タイプも粉末タイプも白湯で飲むことをおススメします。

 

白湯は胃腸の負担を減らすことができ、ミドリムシの栄養成分や有効成分を身体に十分に行き渡らせられるからです。

 

白湯が用意できない場合はミネラルウォーターでも構いません。

 

注意したいのは水道水は避けることです。水道水には殺菌や消毒のために塩素が使われており、ミドリムシに含まれている成分を破壊してしまう可能性があるからです。

 

ミドリムシを摂取する際は白湯もしくはミネラルウォーターで飲むことで、ミドリムシの消化吸収率を高めることができます。

 

よって、ミドリムシの健康や美容効果を最大限に引き出しやすくするには1日の目安摂取量をきちんと守ること、白湯かミネラルウォーターで飲むこと、そして毎日同じタイミング、同じ時間で摂取することを心がけることが挙げられます。

 

 

 

 

 


健康食品・サプリメントランキング

このページの先頭へ